ふじ美どりのお味はどうでしょうか?

九州の倉庫店のパックの冷蔵鶏肉は、現在、さくら鳥から、ふじ美どりに変わっていますが、ふじ美どりを食べた方がいらしゃったら、ぜひ、感想やさくら鳥との違いなどを教えて頂けませんか?

元々、鶏肉事態があまり得意では無く、自分では、食べることが少ないのですが、夫にさくら鳥の時はチキンソテーやサラダチキンや中華蒸し鶏等々を作っていましたが、どれもとても美味しかったので、『ふじ美どりはどうなのだろう?』と思っています。

あの量を消費するのは、一人だけなので、いつもためらって手が出せません。

食べた方がいらしゃっいましたら、ぜひ、感想をお聞かせください。
宜しくお願い致します。
返信 1-1/1件最新の投稿へ
本日、北九州倉庫店でふじ美どりモモ肉と手羽中を購入しました!
早速、お昼ご飯にモモ肉を使って親子丼を作って食べましたが、さくらどりと同様にとても美味しく頂きました。
パックの形状もさくらどりと同じでしたが、半分に畳んで留めているテープがさくらどりは粘着が付いているテープだったと思うのですが、ふじ美どりは粘着のないテープでした。
違いといえばそのくらいな気がします。

ちなみにお値段は、
モモ肉が2.5キロパックで2,388円
手羽中が2.5キロパックで2,185円
でした。
ご参加になりますように。

この話題に投稿する

承認制です。公開されるまでしばらくお待ち下さい。