飛んでけストレス!お盆も婿投げ!

「お盆前から戦いは始まってる⁈」
月曜からのお盆。山の日で土日休み。
帰省や行楽、旅行などなど、行くのは楽しい…とは限らない( ̄∀ ̄)
行くのも来るのもなかなか大変、ですよねー( ̄∀ ̄)
ダラダラ寝そべるダンナをはじめ、イラっとする人や場面にもジッと我慢しながら、アレもコレもとフォローに動き回って疲れているあなた!その憤懣、バビューンと海に投げちゃえ投げちゃえ。

お望みで「変なコードネーム」つけます。卵カフェ店員として黒玉灰玉に変身させ、労役を科し益々。
返信 1-23/23件最新の投稿へ
「労役を課します」と訂正するはずが、寝落ちしかけた拍子に送っちゃったよー。でも「益々」は、悪くなかったかもねー。
ウチの父ちゃん、料理の素材を別々に出さないと味が「まじる」と言ってくる面倒くさいヤツなので、灰玉「魔汁」でデビューさせて頂いてますが...
昨日、自宅カラオケ(ウチカラ)を一緒にしておりまして、まぁ~なんちゅうか~「機械が採点を拒否するタイプ」最低点の50点を連発させるのに熱唱系が好き...お酒の席でどれだけの迷惑を振り撒いてるか(笑)
「魔汁」改め、『超ジャイアン』への改名をお願い申し上げますm(_ _)m
じゃ「混ジャイアン(まじゃいあん)」で、どうでっか?
フフフ( ̄ー ̄)ニヤリ
混ジャイアン、最近、素行がよくてねぇ~
チョッとコンビニにタバコを買いに言ったらチョコミントも買ってくるんだよなぁ~( *´艸)
で、灰玉には予備役でお願いしますm(_ _)m

皆様、旦那の軽いグチから「コノ野郎!」様まで募集中ですよ~♪
日曜日旦那の実家に行って、墓参りに向かったら途中通行止めがあり、道がかわったら旦那が道がわからないとなり、その後細道に行こうとするため、無理だからこっちと別の道に行ったら着きました。
途中先に着いた親からまだかなあとメールがあり、道に迷ってると送ったが何とか着きました遠くなら。
親からは近いのに何故迷う?と言われてました。
昨年も参加させていただきましたが、今年も参加させていただきます。
毎年恒例のアウェー戦。毎年感じるストレスを今年もまともに受けて参りました。
●呑んでばかりで、何もしない主人
●外食時、食べるだけ食べて会計は知らんぷりの義母
●毎食時、自席に座って食べない幼児の甥と、それを良しとしてるのか、注意もせずに追いかけて食べさせる義弟夫婦
もう、ストレスしか感じないアウェー戦。
昨年は帰宅日にヘルペス発症でしたが、今年は自宅に帰宅して早々、蕁麻疹が出ました。
WEBニュースで「父子帰省」を読んで、今後はコレかなと思った次第です。
あー、吐き出せてスッキリしました!今年もありがとうございました!
感じたストレスをこちらに書き込んでみて、今回のアウェー戦は自分の価値観で 物事を見て、感じていた事に気付きました。
反省と感謝です。
ありがとうこざいます!
飛んでけストレス!お盆も婿投げ!
10日(金)の夜からウチにお泊りのカブトムシ君。
当初3匹様の予約でしたが、当日1匹天使ちゃん家に変更で2匹の来訪。
翌日も1匹エンジェルちゃんとバックレ、残った1匹、ゆったり休暇を楽しまれてましたが、明日朝チェックアウト〜

婿投げ? スティック掴んでは投げてたけど…
ウチの接客にご立腹?
文句言うなよぉ〜 。 あ、喋れないか。 ( ̄∇ ̄)
さっきは怒りに任せて猛毒吐きすぎちゃった。コス子さんお手間おかけしてすみませんでした…

でも〜〜
そりゃ盆の客用の残り物(一部リメイク)だけどもね、アンコ。
「お盆らしくないね」ってなんなのよ。
確かに唐揚げと海老フライですけど。じゃあお盆らしい料理ってなんなの。

そりゃ昔は、素麺だったり(親戚の家で食べたつゆが激しく好みと異なり撃沈した記憶)、精進揚げにせいぜい小さめのエビ天がごちそうでしたよ。子供ながら、芋天を延々と揚げる手伝いをしてましたよ、親戚の家で。
でも今時、誰がそれをお盆のごちそうだと認めてくれる?お盆なんだから本当はお精進がいいと私は思うけど、現実はどうなのよ。せめて四つ足を避けようかと思ったところで、世間じゃBBQとかでバンバン肉を焼いちゃうのに。チラシなんか肉と揚げ物オンパレードじゃん。

出来るもんなら、精進揚げでサラッと終わらせたい。もっと野菜料理をメインにしたいのよ。でも手間もかかる上に、食べてもらえなかったらもてなしにならんでしょ。だから唐揚げにフライにポテトなんて私の嫌いな組み合わせでも、敢えてやるんじゃん。

それを…「盆らしくないね」ってさぁ。
じゃ、何を作れと?考えてくれるわけ?

…灰玉アンコ、黒く塗れ!
飛んでけストレス!お盆も婿投げ!
H&D「黒くなったゾォ~♪ お盆らしいメシかぁ~?キュウリとナスの細切れをゴールデンベリーのドライフルーツきざんで、味噌と砂糖とスリゴマで胡麻よごしにして『胡麻かし盆合え』でどうだぁ~(笑)」

H&D「で、父子帰省検討のヤツはどうする?
ついでだから、カブトムシに乗せて飛ばしてやるか?」
旬の野菜とか季節感を味わって楽しんでくれる客ならねぇ…工夫のし甲斐もあるけどさー。野菜が嫌いでポリューム重視なんだもん。

それでもだいぶ食べなくなって、一応準備しといた二番手三番手までは使わずに終わりました。仕込んだ素材は順次調理しつつ、少しずつ味変えしては弁当用に冷凍( ̄∀ ̄)
色々ですね。

毎年気を揉みます。こちらは、出向く方なのですが、手伝いといっても難しく。、。ですぎたらば角が立つかと思い。。兄夫婦がいるので。
やっぱり、ここはと静かにしとこうとすると、それはそれで悪いかなと思ったり。
手伝いのタイミングを見つつ無意味に中腰(笑)
立つのか座ってるのかどっちが正解?と自問自答。仕方なくトイレに立つという。

もうね。、生殺し(笑)
作る時は時間に追われながら段取りを組んでいるから、誰かに入られるのは嫌なタイプも(私です)。指示をするのすら煩わしいですから…(あくまでも私は、です)

なので、いただくところは甘えて(箸や皿の分配くらいは誰でも)、片付ける時に手伝うのはどうですか?お皿を引き上げる、洗う、テーブルを拭くなど。
多分その方が本当は助かると思うんですよね。で、裏方さん用に、この時期なら冷たいプチおやつをこそっと…なんてね。ホッと一息してもらう。コレはポイント高いと思いますね。

休んでもらいながら、次の段取りを聞いてみて、できそうな準備を手伝うとか、次の展開につながるのではないかと。

手伝いって、段取りと目的が分かってないと手伝いにならないじゃないですか?急に「やる事は?」と言われても、それを「考えて指示をする」って新たな仕事を増やすだけだろうがって、かえってイラつくんですよね(私はです)。
指示しないとやるべき事がわからない時点で手伝いとしてはアウトです(私の場合はですよ)。

だから作業をよく見ていて(←ここが大事)、配膳とか洗い物とか、手が付いていない作業を進めておく、進めやすくしておく、という方法から始めるのがいいのでは…?
本当は目につきにくい部分の作業こそ肝心ですから。反対に目につく手伝いは「アピールかよ」と思われがちでもありますのでね。

かつては出向く方なのに手伝いばかりしてて全然休めず、…迎える方になって完全に休めなくなったのが私です。
冷たいプチおやつ。。それ良いですね〜〜。

そうなんですよね。。リズムを崩すのもと思いますし、何か作って持って行こうかとも思うが、まずきゃまずいでダメだし、、何というか、別に腕に自信があるわけではないですが、美味しくても気まずいというか。、お義母さんやお姉さん(義理)の手前、あまり、お義父さんやお兄さん(義理)に褒められるのもヒヤヒヤで。手作りの品を持って行くのは手軽なのですが、辞めました。
持って行くものは、買った物が1番良いなぁと。
精神衛生上。

手伝いのタイミングは、ホントに難しいなと思います。やり過ぎず、出過ぎず、さりげなくって事なんだと思うんだけど〜。なかなか。

最近は、お姉さんより先にするのは辞めました。
お姉さんが動き出したら一緒にはじめるのが出過ぎないかなと。そして、なるべく適度にお姉さんよりは動かない(笑)
でも、手伝うみたいな(笑)

まぁ、でも、迎える方が大変だと思います。
行く方は1日または数日ですし、子供の頃は迎える側でした。母を手伝ったりしてました。(笑)
それに、泊まって行く親戚もいましたので、夏休みに旅行とか出来なかったですね。
拘束される(笑)
親戚が多い場合はどっと押し寄せるわけだし。

ま、それを教訓に泊まったりせず。、かと言って旦那の実家だと旦那ものんびりしたいかなと思ったり引き際でまた1人気を揉んでます。(笑)

行く側は、盆と正月くらいなので気を揉みまくろうと思います。揉むだけじゃーどーにもならんけど。プチ冷たいおやつ良いですね。取り入れたいと思います!!
飛んでけストレス!お盆も婿投げ!
うちは親戚付き合いしないので、帰省の苦労はないのですが、逆に盆も正月も私は家事に追われ、呑気な旦那様は今もソファーでグースカ寝ております。
お疲れの皆様に差し入れ持ってきました。
山口県のブランド牛「見蘭牛」のお肉です。
お父さんは天然記念物の見島牛、お母さんはホルスタインの和洋いいとこ取りの牛さんです。
お盆に肉食べちゃう私って罰当たりかな(笑)
義母や義姉より…ってところで、私は失敗したみたいなんですよね…

義兄夫婦は実家を出ていて「次男の嫁」である私の方が先に結婚もしてたので、出向く立場としては私のが一応何年か先輩だったんですよね。で、何かの時に一緒に台所に立った訳ですが…そこで問題発覚。義姉はね、料理がかなり下手だったのです…(T_T)
それでもう台所には入って来なくなってしまい、完全にお客様になりました。

なんやかや事あるごとに手伝いをしていて、それが当たり前のように思っていたけど、ある時気がついたら台所には私一人。義母が下ごしらえしたモノを仕上げているだけとはいえ、その義母は義妹達と談笑中。え?私ここにきてまだ座ってないんだけど?そういえばお茶も飲んでないけど?あれ〜???
旦那曰くですが「(義母が)自分より出来ると思ったからだろう…教えなくてもやってっちゃうし」えええええ〜〜そんなつもりはなかったのに〜〜(T_T)
結局ただの「便利な嫁」になってた…。

やりすぎたの?私は料理は好きだけど、上手でも得意でもないと今でも思ってるから、ふつうに言われた事、頼まれたことをこなしただけなのに〜〜。でも、結果的に成功とはいえないですよね…。
「武士の家計簿」って映画で、仲間由紀恵が嫁いだ次の日に、かいがいしく朝の用意をしていたら、姑の松坂慶子が手招きして「嫁に出た娘にも言ったが、最初が肝心。働けば、そのようなモノと当たり前になる。ホドホドを当たり前とせよ」...のシーンを思い出しました。
けど、その、ノホホンが破産寸前を招き、息子夫婦の堅実さが孫子まで救う映画でね~、きっと、ぽちくろさんのマメな姿を見てる息子2人には伝わるんじゃないかなぁ~
あぁっ。。。なんて事。

考えようによっては頼られているのか?いや、違うか。私の場合、ただたんに帰った後義理姉の株が下がらないようにが目標で、あくまでも控えの身でいようと。(笑)それで、うまく回れば良いなと。私の母、とても一生懸命やってたのに帰った後チクリチクリ言われてたので。
そんな風にらないようにとの思い。

うん。一生懸命な母の姿を見て子供達は感じることがあると思います。それに、何だかんだイヤミやら何やら言ってた祖母も最後の頃信用していたのは、息子でも娘でも無く私の母でした。
その話を母から聞いた時ビックリしました。
まぁ、真摯な姿というのは人に伝わっているのだなと思えた瞬間でした。
「また仕込みすぎてるよね?」
「…しばらく買物行かなくていいくらいには仕込んであるなぁ…」
「何でそんなに?」
「足りない場合とか、不評だった場合とか…というか、自分が不安なんだよね。まだコレとコレがあるとか、その時にあっちかこっちかピックアップして選べるようにしときたいんだろうね〜」
てな話を大愚息としてました。
ぱらりんさん、とっても気遣って考えて心身ともにグッタリですね。
帰省って本当に大変なのですね!我が家は近所すぎる距離で結婚したので、お互いの親とも超近距離ということで帰省というレベルではなかったので寄っても気軽なもんでした。

でも、同居(我が家に姑が引っ越し)になったときはそれなりに苦労も我慢も涙も流してしまい…その時夫に言われたことは
『普通にしてれば良い。それで嫌われても良いじゃん。こっちも嫌いなんだから』と、目からウロコ!
それからは、好かれようとして無理しないようにしてます。

腹黒い言い方すると、好かれたところで必要以上に頼られても困るし〜。かぶってた猫を脱いで、言い返すときはハッキリ主張したり続けてたら(あ、この子は言いなりにならないんだ…)と向こうから離れていきました。

ぱらりんさんも、どこかで肩の力抜いて自然に楽にできたら良いですね。(偉そうにごめんなさい!)
うちも敷地内同居なので、頼り過ぎず頼られ過ぎずを心がけ、義姉妹が帰って来た際は出過ぎず、義姉妹は料理が苦手なのか、あまりしないのか、ケチなのか?(いまだに義母の料理をタッパーにたくさん詰めて持ち帰ります…)作る料理は軽めを心がけ、義母の料理を天ぷらだけ誉めておきます(←自分で作るのが面倒)。

一応、義理と礼儀は守るタイプですが、なかなか甘えてこない嫁。可愛くないと思われてるだろうなー。
婿じゃなく、弟夫婦を投げてもいいですか?
今年の夏は母の入盆でした。
結婚して家を出ている私と妹は、早めに帰省して、入盆の準備からお客様にお茶出しやら、帰省している家族達の食事や面倒やらとそれなりに忙しく過ごしました。
でも、弟夫婦は何故かお客様扱いなんです。
何で?
父も息子を使わない。私達娘やその夫はやれ買い物だ、やれ車出してくれと使うのに…
それを何とも思わず、何も手伝わない弟…
もう、40になるいいおっさんなのに。
弟夫婦3日滞在で帰宅し(友達宅に寄り遊んで帰るそうです)、私達はその後も母の遺品整理等をしました。
年末年始に帰省すると言ってましたが、何も手伝わないなら、帰省しなくてもいいのになぁと今から思っている腹黒い私です。
「長男だから」みたいなのかな。
おそらく今に始まったことじゃなくて、刷り込まれてるんでしょう。

確かに法事とかは、女性が裏方を取り仕切って、男性は表座敷に座ってるだけって構図が多いですよね。身軽に動かずどっしりしてる方が「落ち着いている」とか、高年齢の方々には好感をもってもらえるんですよね(害)。
「周りがやる事で俺が動く事ではない」「対外的な事は俺が出てるんだから十分役目は果たしてる。裏方は女性がやるものだろう」…40のええ歳だからこそのおっさん意識よね。でもそれは他でもなく、何にもしないのを許容しておられるご尊父様や親戚に刷り込まれた意識であろうと思われます。息子は直系だから家の主人に準じ、婿はそれより一段下がるみたいなね。

普段マメに動くタイプのウチの旦那も「男は動くものではないと言われてきたよ。動いたところで、できることが無いんけど」と、困惑しながら仕方なく座ってるという感じです。

それに旦那に当事者意識がなければ、連れ合いにも「そんなもんか」みたいな気になりがち…(義理の実家の重要事だからこそ、実の娘さんであるあわきちさんたちに任せて手を出さないほうがいいと控えているのかもしれないけど)
本当に意識が足りない場合もありますがね…

本当に野郎どもと来たら…つくづく、外に向かって威張るくらいしか役に立たんのよ。
「案山子夫妻」ということにしときます?スズメすら追えそうにないけど。

この話題に投稿する

承認制です。公開されるまでしばらくお待ち下さい。