千歳発着3泊4日で旅行します

23日から26日までで千歳、札幌、小樽で海産物やケーキ、いっぱい食べようと思っています。ただ、丸一日分予定が組むことできずどうしようか悩んでいます。
小学生2人含む家族旅行で、札幌から日帰りできるオススメのお店や観光地をアドバイス頂けないでしょうか。
レンタカーを使う予定です。
返信 161-174/174件最新の投稿へ
29日は苫小牧経由で室蘭で地球岬行ってから、登別へ行きました。

苫小牧や室蘭は全然雪がなかったです。そして地球岬は天気が悪くて全然何も見えず。
登別も着いた時点でかなり薄暗かったので、地獄谷と温泉街歩いただけ。行きたいスポットはほとんど雪で閉鎖されてましたし。
結局、この日はいい写真は撮れなかった (´・ω・`)


写真のデータが整理できているのが29日までなので、第1回目のレポートはここまでです。
第2回目はかなり時間かかるかも…なので気長にお待ちいただけたら幸いです m(__)m

あ、ここにアップしている写真、個人のスマホに保存して楽しんでいただく分には全然構いません。良識の範囲で遊んでいただく分にはお断りいただかなくて大丈夫ですっ(`・ω・´)ゞ
たくさんのお話ありがとうございます!
あたしは3枚目の美瑛の写真が好きです(´▽`*)

冬の北海道にも数回行きタクシーにも乗りましたが
確かにスピードといったら((( ;゚Д゚)))
何度座席で足を踏ん張ったことか(;>_<;)
こちらでは数センチの雪で大渋滞だというのに(*_*;

また次のお話楽しみに待ってますね!
写真全部保存させてもらいました、ありがとうございます!
とてもお忙しかったんですね。
1日30000歩って、距離にしたらどれくらいになるのでしょう。。
お疲れ様でしたm(_ _)m


旅記録、楽しいです♪
どれも絵葉書のようですよねぇ。。

私が道民だった頃は、まだ富良野の方がメジャーで、クリスマスツリーの木、セブンスターの丘などというネーミングなんて無い、ひなびた場所だったんです。

馴染みのあるこの風景を、かば吉さんのように幻想的だと気付いてくれた人が居てくれて、世に広げてくれて、北海道の魅力をまた1つ知って貰えることが出来たのだと思います。

コロナがいつ落ち着くのかなかなか先が見えてきませんが、自由に往来が出来るようになったら、ちょっと長めの休暇を取って、またゆっくりと訪れてみたくなりました(^^)

part2も楽しみです♪

ご無理の無いようにまた教えて下さい(^^)
横からお邪魔します。美しすぎる写真に心癒されてます。
続きを楽しみにしています\(^-^)/
えーとですね、一々お返事するのは面倒なのでpart1分をまとめて。
新日本海フェリー。なんで2355発か知ってますか? 昔は0030?だったかの日付変わって直ぐの便でした。ダイヤ等の知識を持たないのが25時26時のテレビ用語に馴染んでて、間違--以下略。
定時に着いてれば波浪はそれなりでしょう。そこそこ荒れてれば1時間?程度遅れる。知られてる程度は不明、酔い止めはターミナルでは売ってなく船に乗ってからしか買えない(ドラッグストアで買う)。そして、乗船3時間前?に飲む。
船も航路も時期も違う時に1時間遅れたのですが、この時の波浪は5メートル越え? ちょい来ましたが何も必要なし(バカダカラ)。ただ、夕食はレストランで食べずにカップヌードルで簡単に済ませました。この時に波浪時にはこれしかないと実感。そうそう、波浪が酷いと食事提供の種類が減ります。今はどうか知りませんが、「シケ弁」なる物も(言葉だけ知ってる)。

月末の札幌近辺は20日の降雪が溶け残ってました。長期間固まらずにサラサラ。
札幌の本当の中心部を除けば20時過ぎたら無法地帯?
雪の巻き上げは無頓着なのが多いです。明け方の降雪で屋根に雪を乗せたまま通勤時間帯で迷惑行為に及ぶのは数知れず、降雪を考慮した行動を取らない理由が不明。
前方が雪まみれで何も見えなくなったら行動はひとつ。車が原因なら距離を取れば解消、気象なら……。20日の時は怖かったです、昼前に高速が通行止め、解消は夕方。

今冬の降雪は異常で分布がおかしい、在る所は平年の一割、在る所は平年の三割増し? 1月中旬になっても平年値からは大きく外れてる。
冬至から日中時間が長くなると言われてますが、札幌だと数日前の日の入りが一番早くて1558(二日間?)、日の入りに限れば大晦日で少し遅くなった?と感じ正月も7日になってやっと日の入りの遅さを実感します。

地形と風向きの関係で室蘭から襟裳岬方面の降雪は少ないです。本題から少し外れます。地吹雪の伝聞ですが、静内から様似近辺のどこかのガソリンスタンドは地吹雪によって一夜にして雪の下に埋まり見えなくなった。
昔々に耳にした話で、場所も時期も不明ですが、地吹雪でこんな事が起きるのは胆振東部、時期は2月?(積雪量と風)。

ここまでの総合。平年だったらこのスケジュールで移動できたか不明、旭川までと美瑛周りでしょうか。岩見沢、深川近辺は10日を挟んだ何日間も雪が続いてまして、ニュースで数日前に岩見沢市内をパトカーが注意を促す巡回を取り上げてました。こんなのは記憶に無いです。数年前にも岩見沢とその近くで降雪が酷く家屋倒壊、「ドカ雪祭り」の中止?縮小?が有った時より酷い。高速も全日? たまたま運が良かったとしか言えませんね。
そして、いつもなら人出はもっともっと多いです。
補足です(忘れてた)。道産子の殆どはこの時期に思い出す事が……。それは、二歳から四歳前まで辺りの母との思い出。冬道を手を繋ぎながら歩くのですが、足元がおぼつきませんから片足を滑らせて母親の手にぶら下がるような格好になってしまいます。すると、オコチャマは面白がって自ら……。
そんな事をしてたら「何をしてるの! ちゃんと歩きなさい!」と、叱られます(苦笑)。で、そんなこんなを繰り返しながら冬を何度も経験してると車の運転で滑り始めの感覚を捉えられるようになります。私の場合は腰、ズルっとし始める前に腰で……。表現は難しいです、一瞬ですし。

それと、経験を積まないと難しいのが。ブレーキを踏まない(踏んでも離す)、夏なら躊躇わずに踏んづけるのですが、冬はとてもデリケート。12月は思い出すのにちと時間が掛かりますが、中旬になれば普通に……? タイヤがグリップしてれば何とかなります、ロックしたらどうしようも有りません。しちまった時の心情は……。条件が悪いと記憶から取り除きたくなります。
千歳発着3泊4日で旅行します
時間が経ち過ぎましたレポの続きができました!
ただ、写真の色調整などをイジる時間がなくって撮ったまんまの「素」です。

お恥ずかしいですが中途半端もイヤなので、写真とともに概要だけを。
千歳発着3泊4日で旅行します
30日は不相応ながら茶だけでもしばこうと有名ホテルに潜入しました。本来なら繁忙期のはずなのにお客さんが全然いなくて。まさかのティールーム貸し切り状態。
さすがに大きなカメラ持ってウロウロするのは気がひけたのでスマホ写真です。

洞爺湖の後はふきだし公園を経由したのち、ニセコをドライブしました。ゴージャスで大きな別荘が乱立するニセコにビビりましたです。噂に聞いていた以上でした。
千歳発着3泊4日で旅行します
大晦日は大沼公園を雪中散歩して、疎なラッピ峠下総本店でバーガー食ったのち函館へ。

雪と夜景の函館はめっちゃキレイでした。
千歳発着3泊4日で旅行します
明けた元日も引き続き函館。

朝市をウロウロしたり、五稜郭に行ったり。
夕方~夜は元町やベイエリアを前日に続きウロウロと。雪降っているのでダメだろうと思いつつ函館山にもあがりましたが、やっぱりダメでした (´・ω・`)
どこもかしこもお客さんがいなくて、本当に気の毒でした。この状態なら感染リスクは低いだろうけども…

この日の20時半発の青函フェリーで北海道とお別れしました。
このお写真の中に入り込みたいデス。
はぁ~、旅心地♡。
ティールームはサミットしたところですね。泊まれなくてよいからわたしもティータイムしたい♪

かば吉さん、このようなスバラ式お写真で脳内旅をさせて下さってありがとうございます。
本州に渡ってからは2~3日の2日かけて青森~名古屋を日本海側経由で自走して帰宅しました。
雪は多かったですが、基本は除雪がしっかりしていて比較的楽に走れました。ただ、新潟市近辺だけはヒドかったです。普段あまり降らない場所にかなり降ってたからでしょうか。

ちなみに重い機材かついでの雪中行軍がきいたのが帰ってきて計ったら痩せてた! 主にセコマに世話になりつつ、かなり食べてたんですけどねぇ…。

今回の北海道旅の簡易レポは以上です。
どうもお騒がせいたしました m(__)m

ご時世的には難しいかもしれませんが、色々な意味で今後もこの板でどなたかが北の旅をする前の情報収集や、その後の報告をしてくれるといいなぁと思います。
函館ーー!
数年前、雪の函館に行ったときタクシーの運転手さんに教えてもらったのは
『坂道には雪を溶かすなんちゃらが仕込んである』
なんちゃらって(^^;
有名なその坂道も金森も大好きです!
キレーな写真、ありがとうございました!
回られましたねー。たら・ればですが。平年の気候ならばこの日程は難しかったかも知れません、大晦日で30年間でも無いくらいの小雪でした。ただ、気温はいつも通りで、雪が少ない分寒く感じてました。正月を過ぎてからはほぼ平年の気候になってます。降雪はまだらで、少ない所と大雪で極端な感じです(昨日現在)。

ちょいとした事で古いアルバムをひっくり返したら登別温泉での宿泊の証拠を見付けました。60年ほど前ではさすがに記憶は残って無く、証拠の残ってる一番古い宿泊と思われます。これを見付けるまでは学校に上がる前の年頃に父にくっついて行ったのが初めてと思い込んでました。
ラッキーピエロ。20年と少し前の記憶です。泊まった時の夕食にオムライスとフライドポテトを注文し、想像を超える量のポテトは美味かったのでケチャップを付けつつ食べてたら「ぬっ」と、人影が……。一言と共にテーブルに残されのは追加のケチャップでした。

この話題に投稿する

承認制です。公開されるまでしばらくお待ち下さい。